オリジナルの英単語帳!

先日高校1年生が英語のワークを解いていたときのこと。

長文を解いていたのですが、分からない単語をその都度調べながら読んでいました。

人によってやり方は様々なので、あまりとやかく言うのはよくないのかもしれませんが、私はこのやり方をオススメしません!

なぜなら、テストや、模試、入試を解く際に、分からない単語や、熟語ってよくあるからです!

もちろん、単語をしっかり覚えておけばいいのですが、中学生のときと異なり、高校生は覚えるべき単語が無数にあります!

そのため、覚えられていない単語が出題されることが多々あります。

その場合どうするのでしょうか?

辞書で調べる!!

日々の学習では可能かもしれませんが、テスト中に辞書は使えませんよね…

ではどうするか⁈

分からない単語があれば、とりあえずラインだけ引いておいて、後で調べるのがいいです!

これを言うと、

読んでいた長文はどうするんだ!!続きを読まずに諦めて答えをみろ!という意味か!!

というツッコミがきそうなので、先に断っておきますが、違います!!

みなさんにして欲しいことは、そのまま続きを読んで欲しいのです。

そして、分からない単語は前後関係から推測するのです!

確かに一文に分からない単語が3、4個ある場合はお手上げです。

早急に英単語をたくさん覚えてください!!

ただし、一文に1個程度なら推測できるはずです!

いや、推測する力がなければ大学入試を突破することは不可能に近いでしょう。

テストや、入試のときだけ推測しようと思っても不可能です!

常日頃から推測しながら英文を訳さなければ、本番でも通用しません!

その際に、多少日本語がおかしくても、堅苦しい日本語でも構いません!

重要なのは英文の大筋が分かることです!

だから、分からない単語があってもすぐに辞書で調べるわのをオススメしないのです!

それから、分からなかった単語や、熟語を辞書で調べた後どうしていますか⁇

ワークや、プリントに書いておしまいではないでしょうか⁇

その行為は素晴らしいのですが、ただそれでは力がつきません!

なぜなら、そのワークや、プリントを後で読み返さない、つまり復習しないからです!

今まで解いたワークや、プリントをしっかり復習していますか?

十中八九していないでしょう!せいぜいテスト前が関の山です!

人によってはプリントを捨てた、紛失したという人、お気に入りのファイルの中に数ヶ月間読み返さないまま眠っているもいるでしょう。

そこでノートを一冊用意して、それに分からなかった単語や熟語の意味や、用法を写すのです!

それをずっと続けてください。

すると、あるとき完成します!

何が⁇

自分オリジナルの単語帳です!!

過去の自分が分からなかった単語です

数週間、数ヶ月先でも覚えられていないことが大半でしょう!

市販の単語帳だと自分が覚えられている単語もたくさんあるので、正直危機感が湧きませんが、

オリジナルの単語帳は、過去に分からなかった単語をしっかり覚えられていなければ、分からない単語だらけになるので、危機感が湧きます

勉強しないとマズイ!!!!と。

だからこそ、オリジナルの単語帳を作ることに意義があります!

最初はめんどくさい…と思うかもしれませんが、気づけば心強い相棒になってくれることでしょう!

長々と書きましたが、何にしても単語は覚えなければテストや、入試でかなり差がでます!

だからこそ、工夫して覚えるか、根性で力づくで覚えるかはアナタ次第です!

入試間際でバタバタしないように、早いうちから覚えるようにしましょう!

そして、現中学3年生!!

アナタたちも、出来ると思って油断していると高校で痛い目にあいますよ…

今のうちにしっかり心得ておいてくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA