オンラインの良さと悪さ

先日、外出自粛要請が緩和されましたが、一貫塾では引き続きオンライン授業を継続しています。

他の都道府県と比べると比較的感染者数が少ないものの、万が一を考えると対面式の授業を再開するのに躊躇してしまいますね…

状況によっては対面式の授業の再開もあるかもしれませんが、当面は状況を見ながら引き続きオンライン授業を継続していくことにします。

さて、「生徒に直接会えない」「直接指導できない」もどかしさがあるものの、オンライン授業に少しずつ慣れてきました!

また、対面式の授業における強み、弱点があるように、オンライン授業にも強み、弱点があることが実際に体験して分かりました。

この弱点を少しでもなくしていけるように今後も試行錯誤していきます!

保護者さまから、

「かなり早い段階からオンライン授業を導入してくれたので非常に嬉しい!」

「こんな状況でも勉強することができありがたい!」

「対面式の授業ではなく、オンライン授業なので安心して勉強できる!」

などの嬉しいお声を多くいただいています…

ご不便をおかけしているにも関わらず、誠にありがとうございます!!

ご期待に応えられるように、引き続き精進してまいります!!

予定では、小中学校は再来週から、高校は6月から学校が再開されますね。

残りの期間中に、現学年の予習や、全学年までの復習などできることはしっかり行っていきましょう!

特に受験学年の小学6年生、中学3年生、高校3年生はただのお休みではありません!!

自分の勉強ができるチャンス!

…とはよく言われるものの、正直自主的に勉強する人はあまりいませんよね(笑)

可能な範囲で補習等をしながら、指導していきますので、来るべき受験に備えて頑張っていきましょう!

少しでもお役にたてるように尽力いたします!

こんな状況ではありますが、ともに頑張っていきましょう!

Follow me!

前の記事

休校延長…