中学生 歴史のおすすめの勉強法

中学生で社会が嫌いという声を最近ちらほら聞くようになってきました。

特に歴史が覚えられないという人がいます!

確かに、難しい内容も多く、歴史上の人物は膨大にいるので、覚えられないという気持ちはよく分かります!

しかし、ただそういう人に限って、ドラマや、マンガ、ゲーム、芸能人のことを聞くと、とても流暢に話してくれますよね!笑

それはさておき、歴史で点数が取れないという人に、よくよく話を聞いてみると、

テスト前に教科書の太字、または学校で配られた対策プリントをただやみくもに丸暗記しているみたいです!

確かに、時間をかけさえすればこのやり方で重要語句を覚えることは可能だと思います。

しかし、この方法には大きな問題があります!!

それは、定期考査後、キレイさっぱり忘れてしまうことです!

心当たりがある中学生も多いのではないでしょうか?!

もちろん、このやり方でもしっかり覚えられている人もいますが、

このようなその場しのぎの学習では、範囲の広い入試問題や、自己診断テストでの高得点は厳しいです。

そこで、歴史を覚える際のおすすめの勉強法は、

歴史の流れを覚えるために、歴史のマンガを読む

というものです!

これをいうと、正直「えっ?!」と言われるかたもいますが、批判は重々承知の上です!

歴史のマンガといっても、小学校の学級文庫に置いてあったようなものです!

本当は写真を載せたいのですが…察してください笑

それはさておき、先日県立図書館に行ったときにも読んでみましたが、とても分かりやすいのです!

内容が分かりやすいのに加えて、重要なポイントがあります!

それは、私が学生だったときよりも絵がかわいらしいのです!笑

怒られるかもしれませんが、私が学生のときのものは、やや癖のある絵だったように思います。

しかし、最近のものは癖がなく、とても読みやすいように感じます!
(関係者のかた、大変申し訳ございません。感想は一個人の考えです。)

なぜ教科書でなくマンガを読むのかといえば、ハードルが低いからです。

受験生ならまだしも、中学1,2年生に教科書を読んで流れを覚えなさい!!と言っても、なかなか実行してくれませんよね…

なにより、それを言われて教科書を読んで流れを覚えようとする人は、最初から歴史の勉強に困っていない人が多いように思います…

勉強が嫌いな中学生が、教科書を読むのはハードルが高いですからね。

マンガで流れをつかみながら、各時代の主要人物や、出来事をおさえれば、

よく出題される、「出来事の古い順番に並びかえなさい」

という問題にも、対応することができます!

一問一答形式で覚えた人は、このタイプの問題に弱いのです。

しかし、流れを覚えている人は、このタイプの問題に強いです。

そして、流れを覚える上で最大のメリットは、忘れにくいことです!!

興味のない言葉や、人物を覚えるのは苦痛ですし、関連がないのですぐに忘れてしまいますよね?!

しかし、マンガや、ドラマの内容って簡単には忘れないですよね?!

あれは、ストーリーの流れに沿って、登場人物の名前や関係性、出来事を覚えているからです!

それと同じで歴史も、歴史上の人物が誰と何をしたかを、歴史の流れを押さえながら覚えれば比較的簡単に覚えられると思います。

それから、これは一回だけでは効果が薄いので何度も読んでください。

ただ読むのではなく、流れをしっかり押さえながら読んでください!

また、歴史のマンガを読むという方法以外にも、学校の授業を再現する!というやり方もあります。

学校の授業では、歴史の流れや、出来事を詳細に教えてくれますよね?!

先生が教えてくれたお話を思い出しながら、家で先生の授業を再現してみるのです。

もし再現につまってしまったら、授業のノート、教科書を見返して流れを再度確認してみてください。

このようにやや楽しみつつ工夫しながら、学習するのも一つの手ではないでしょうか?

参考にしてみてください!

https://richlink.blogsys.jp/embed/2ed4941f-fffc-3132-af1e-cb9daea23080

https://richlink.blogsys.jp/embed/da1d5355-f477-3cbf-b8c9-de68de27bfeb

Follow me!

前の記事

最後の金曜日…

次の記事

新年度構想中…