英検対策指導を通じて

昨日は、今日英検3級を受ける生徒がいたため、過去問を解いてもらいましたが、

4問程度間違えただけで、英作文も基本問題ありませんでした!

無事合格してくれていることを願っています!

そういえば、最近小学生でも英検3級、または準2級を合格するお子さまがいると聞きますし、そのような生徒を指導したこともありますが、

正直すごい時代になったなと…

私が中学生だったときもそのような生徒はいましたが、中学3年生や、2年生になったら英検3級を目指す人が多かったように思います。

それが今では小学生が受検し、合格する時代…

それだけ英語教育が盛んになったということですね!

現在多くの英会話教室などでネイティヴの講師の指導によるスピーキング、リスニング力の強化をしていますが、

私たち一貫塾は、ネイティヴの講師もいなければ、帰国子女の講師もいません。

また、iPadなどで行うアプリや、オンライン英会話もありますが導入していません。

なぜなら、最初は楽しいけれど意外にすぐあきてしまうという声も聞きますし、私たち講師が指導しないので、

生徒の理解力などを正確に把握できないのがよくないと思っているからです。

そして何より、私たちは英語だけでなく他の教科の指導も通じて受験に対応できる力の育成、受験を通じて以前よりも大きく成長して欲しい!と考えています。

受験は英語だけ高得点でも合格できませんからね!むしろ、小学生の間は思考力が大事だと考えています!

だからこそ、国語の指導や、算数の文章問題で論理的に解くことに力を入れています!

また、本格的なスピーキング、リスニング力強化を目的とする指導は多くの英会話教室にお願いするとともに、

形だけ何かのアプリがある、○○講座がある、と謳うのではなく、

私たちは今まで通り、文法指導を中心にして、英作文の添削を細かくしていきます!

もちろん、英文や、英単語を発音することは常にしていますし、必要に応じてリスニングの強化をして、英検合格も目指していきますが、

あやふやな知識で中学生を迎えるのではなく、基礎基本をしっかりと固めることで、

中学生になってから英語で困る生徒をなくしていく指導を目指していきたいと思います!

そして、英会話中心の生徒は、文法問題で意外にケアレスミスが多く、なかなか思うような点数が取れない生徒も今まで見たこともあります。
(これは各方面で怒られそうなので、ぼそっとひとりごとを言っておきます…)

つまり、英会話としての英語と、受験で点数を取るための英語は、完全に同じではないと持論を述べておきます。


とりあえず、これが長年の指導経験を踏まえて、お子さまへの指導には1番いいと考えています!

IMG_4707

 

Follow me!

前の記事

テスト返却

次の記事

英単語テスト