小・中・高一貫教育の一貫塾 一貫塾は学習塾として、昭和56年に開塾。
小さな1教場で、毎日こだわりの手作り授業を行なっています。

クラスのご案内

一貫塾では、小学部・中学部・高学部の各学年ごとにクラスを設けています。
中学部では2つのクラスを自由に選択することができます。

小学部

中学部

高学部

教室のご案内




小学生は、4年から6年を対象として学年別に授業を行います。
指導教科は、算数・英語・国語で、教科書の基礎問題から中学生になってからも重要となる応用問題まで幅広く学習し、中学校へ進学後十分に力を発揮できるよう教科書の徹底理解をめざしています。
授業は機械的に問題に取り組み解かせるのではなく、論理的に問題を解くことができるように双方向を意識した指導を行います。
英語は、個々のレベルに応じた当塾オリジナルの教材を使い、中学生になってから英語で十分に得点できるように基礎を固めていきます。


小学6年生

月曜日 木曜日
算数・国語・英語 算数・国語・英語
17:00〜18:30 90分授業

中学生活へむけて

小学6年生は、基礎から発展まで幅広く様々な問題に挑戦していきます。
算数・国語では学校の授業よりも少し早く進めることで、学校の授業の際に自信を持って問題に取り組み、答えられるように指導します。
扱う問題は、教科書の基礎内容から、中学校入試レベルまで、様々な問題に取り組みます。
英語は、個々のレベルに応じた当塾オリジナルの教材を使い、中学生になってから英語で十分に得点できるように基礎を固めていきます。
今までほとんど英語を学習したことのない人でも、アルファベット、be動詞、一般動詞等の中学校で学習する基礎的な内容を個々のレベルに応じて演習することで、
中学校への無理のない移行を目指します。


小学5年生

火曜日 金曜日
算数・国語・英語 算数・国語・英語
17:00〜18:30 90分授業

基礎から応用へステップアップ

小学5年生は、中学生の学習に大きく関わってくる、分数の計算や、割合、単位量あたりの大きさ、図形の面積などを学習するため非常に重要な学年となります。
そのため、授業では基礎を利用することで応用問題を解くことが出来ることへの気付を目指して指導します。
算数は、教科書内容の基礎問題に加え、難易度の高い問題に挑戦する機会も設けます。順序を考えて式を作る、問題を考えるよう助言しながら指導していきます。
国語は、勘や、感性では正確に問題は解けません。問題を解くためには、根拠をもとに論理的に解かなければ正解は得られないことに気づいていただきます。
英語は、個々のレベルに応じた当塾オリジナルの教材を使い、中学生になってから英語で十分に得点できるように基礎を固めていきます。
今までほとんど英語を学習したことのない人でも、アルファベット、be動詞、一般動詞等の中学校で学習する基礎的な内容を個々のレベルに応じて演習していきます。


小学4年生

水曜日 土曜日
算数・国語・英語 算数・国語・英語
17:00〜18:30 90分授業

予習・復習の習慣を

小学4年生は、学校以外での学習習慣の定着を目指すとともに、ケアレスミスをすることなく、正確に問題を解くことができるように指導します。
授業は、教科書に沿ったワークブックを使用し、予習・復習をしていくなかで学習への意欲を育む手助けをします。
算数は、基本的な計算問題を始め、非常に難しくなる小学5年生への土台作りを行っていきます。
国語は、根拠をもって論理的に問題を解くことができるよう指導するとともに、問題の根拠を自分の言葉で説明できるようになることを目指します。
英語は、個々のレベルに応じた当塾オリジナルの教材を使い、中学生になってから英語で十分に得点できるように基礎を固めていきます。
今までほとんど英語を学習したことのない人でも、アルファベット、be動詞、一般動詞等の中学校で学習する基礎的な内容を個々のレベルに応じて演習していきます。




中学のクラスは、通塾日ごとに2つのクラスを自由に選択することができます。
指導教科は数学と英語が中心で、国語・理科・社会は定期考査2週間前から対策授業(普段の2倍の授業)で、それぞれの中学校別に集中学習します。
1・2年までは県立高校入試では日々の学習、定期テストによる内申点が非常に重視されるので、学校の進路に合わせて内申点アップをはかります。3年生は 12月までには教科書内容を済ませ、並行して私立特待生対策や県立自己推薦対策・県立過去問対策など受験対策が始まります。

中学3年生

月曜日 木曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
18:30〜20:00 90分授業

月曜日 木曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
20:00〜21:30 90分授業

高校入試対策

中学3年生は、学校での予習・復習に加え、高校受験への対策をしています。教科書内容は12月中に済ませ、高校入試対策が始まります。実際に高校入試で出題された過去問題を使用しながら、傾向を明らかにして問題に取り組みます。受験生の心構え、受験前の過ごし方などを話しながら、不安の多い受験生の心のケアも怠りません。


中学2年生

火曜日 金曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
18:30〜20:00 90分授業

火曜日 金曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
20:00〜21:30 90分授業

高校受験の土台固め

中学2年生は、数学では連立方程式・一次関数、英語では受身形・比較構文など、高校受験に出題される頻度を高い問題を扱う学年です。普段の学習で受験への土台固めをするとともに、定期テストで内申点を上げ、高校入試への準備をしていきます。


中学1年生

水曜日 土曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
18:30〜20:00 90分授業

水曜日 土曜日
数学・英語・国語 数学・英語・国語
20:00〜21:30 90分授業

新たな学習方法

中学1年生は、小学生のままの学習方法ではなく、毎日の学習方法や中間・期末テストへの取り組み方を指導することを通じて、
中学生の勉強方法を身につけることを目標としています。
学校の進度よりも早いペースで指導しますが、クラスの状況や、レベルを考慮した授業を行っていきます。
英語は、定期考査で出題される可能性が高い単語を抜粋して単語テストを行います。
また、点数が基準に満たない場合には再テストを行い、単語の知識が不十分なままで定期考査に臨むことをいたしません。
テスト前には当教室オリジナルの定期考査対策問題集で5教科の対策授業を行い、得点アップを目指します。




一貫塾の高校部は、高校生一人ひとりに個別対応の英語・数学・国語を最短1週1日の授業日を確保して、その週の復習に、次週の予習にと高校生の皆さんが今必要な単元を個別に対応しています。
ですから、塾生が使う教材は、塾生が今高校で使っている教科書・課題です。とは言っても、塾生の多くは週3日だけではなく、自ら進んで4 日5日と通塾回数を増やして、日々習熟度アップをはかっています。
また、定期考査期間中は物理・化学といった塾生が今必要な教科にも個別に対応しています。
つまり、高1・高2・高3各学年は高校での学習の達成感が得られることを、高校での習熟度アップを目指しています。

高校1年生

月曜日 水曜日 木曜日
英語・国語 数学
20:00〜21:30
90分授業

つまづかないために

高校1年生は、疑問はその日のうちに解決することを目標にしています。特に高校の数学は、今日学習した内容を用いて明日の授業が進んでいきます。数学と英語は予習・復習をベースに、時には個別指導を行いながら、一緒に問題を解いていきます。


高校2年生

火曜日 水曜日 木曜日
英語・国語 数学
20:00〜21:30
90分授業

基礎力向上

高校2年生は、日々の学習の手助けに加え、大学受験に向けて基礎力の向上を目指しています。なかなか自分では覚えられない英単語・古文単語を中心に、長文読解の基礎となる語彙力を育てます。数学では、学校の課題を中心にセンター試験へ向けてマーク試験の対策も行っています。


高校3年生

水曜日 木曜日 金曜日
数学 数学 英語・国語
20:00〜21:30
90分授業

センター試験対策

高校3年生は、目指す志望校に向けセンター試験対策を行います。引き続き語彙力を向上させることを基礎に、各教科のセンター試験の過去問を解き、得点力アップを目指します。これに加えて、推薦試験で必要な面接練習、小論文指導も個別で対応していきます。


教室のご案内

所在地

大きな地図で見る
入塾に関するご説明、学習に関するご相談はいつでも受け付けています。

進学・補習
 一貫塾

塾長 村上貫一郎
〒701-1153 岡山市北区富原798
電話 086-253-2687


スケジュール
一貫だより
一貫塾公式ツイッター
進学・補習 一貫塾

〒701-1153 岡山市北区富原798
電話 086-253-2687
手作り授業

こだわり教材

全国学力テスト
通塾生の状況
小学生 横井小学校 野谷小学校 馬屋上小学校 桃丘小学校
平津小学校 中山小学校 馬屋下小学校 など
中学生 香和中学校 中山中学校 京山中学校 など
高校生 一宮高校 大安寺高校 関西高校 就実高校 など