小・中・高一貫教育の一貫塾 一貫塾は学習塾として、昭和56年に開塾。
小さな1教場で、毎日こだわりの手作り授業を行なっています。

一貫塾の特別講座

一貫塾では、年間を通じ多彩な特別講座を実施しています。
塾生のみならず、特別講座のみの参加も可能です。

新中学1年生準備特訓

新高校1年生準備特訓

春期特訓

夏期特訓

冬期特訓

土曜日勉強会




指導内容
★4月から中学校へ入学する新中学1年生に向けた中学準備特訓となります。
中学校の学習内容は、小学校で学習したものよりも飛躍的に難しくなるだけでなく、進度も早くなります。また、高校受験での合格を勝ち取るためには、早いうちからの準備が必要であるといえます。そこで、中学校へ入学する新中学1年生に向けて、中学校で学習する内容を先取りで学習することで、中学校生活の最高のスタートを切れるように準備していきます。


★新中学1年生準備特訓では、数学の“正の数・負の数の計算“、英語の”アルファベット“から”be動詞の基本“を中心に学習していきます。また、数学・英語だけでなく、小学校のまとめとして(算数・国語・理科・社会)の復習も行います。

★授業だけでなく、小学校と中学校のテストの違いや、ノートの取り方などを説明することで、小学校との違いについて気づいてもらいます。

指導期間 3月中 全8コマ
指導時間 午後5:00〜6:30までの90分間授業 週2日
対象 新中学1年生(現小学6年生)



指導内容
★高校生の授業は中学校のときよりも内容が難しく、進度も飛躍的に早くなります。さらに、大学受験は全国規模での勝負となるため、しっかりと準備しておかなければ対応できません。そのため、しっかり準備を行っていないと、中学生のときは点数が取れていた人でも、高校生になると点数が取れなくなってしまうことが多々あります。そこで、高校生活のよいスタートを切るためにも、高校数学と高校英語の予習を行います。授業では、高校の教科書を用いながら、数学と英語のポイントを説明いたします。

指導期間 3月第3週・4週 全12コマ
指導時間 午後2:30〜5:40までの180分間授業
対象 新高校1年生(現中学3年生)



2020春期特訓パンフレット PDF形式

指導内容
新小学4〜6年生

★算数は、前学年で学習した既習分野の復習及び、応用問題の演習を行い、新学年の準備をしていきます。国語は、「物語文」「説明文」「随筆」などの読解問題を中心に学習していきます。理科・社会は、基礎から応用まで幅広く演習し、前学年の総復習をします。


指導期間 3月11日〜4月6日までの期間中 全13コマ
指導時間 午後5:00〜6:30までの90分間授業
対象 新小学4〜6年生


新中学2年生

★新中学2年生は、中学1年生の学習内容の総復習を行っていきます。中学2年生の学習内容は前学年のものと大きく関連しています。また、中学2年生で学習する内容は、高校入試必須単元が多く、重要学年であるといえます。そのため、前学年の復習を徹底するとともに、新学年の予習を行うことで、新学年への準備を行っていきます。


指導期間 3月11日〜4月6日までの期間中 全20コマ
指導時間 午後6:30〜9:30までの180分間授業(1コマ90分)
対象 新中学2年生


新中学3年生

★中学3年生は、単なる「新学年」ではなく「受験生」でもあります。志望校合格を目指すためには早期から対策が必要となります。そのため、この春休み期間中に前学年までの既習事項の総復習とともに、新学年の予習を行うことで、新学年への準備をします。


指導期間 3月11日〜4月6日までの期間中 全20コマ
指導時間 午後6:30〜9:30までの180分間授業(1コマ90分)
対象 新中学3年生


新高校2年生

★受験を意識するあまり難易度の高すぎる問題集を解く人や、テクニックを身につけようとする人がいますが、それでは基礎力は養われません。学校で使われている教科書や、ワークを丁寧に仕上げて、学習内容をしっかり理解してこそ基礎力は養われます。そのため、数学・英語ともに学校の課題における疑問点や、理解が不十分な箇所を中心に指導していきます。


指導期間 3月11日〜4月6日までの期間中 全14コマ
指導時間 午後8:00〜9:30までの90分間授業 週3日
対象 新高校2年生


新高校3年生

★数学・英語ともにセンター試験対策を行っていきます。センター試験を解く上で必要な知識の整理や、演習を行うことで、センター試験に対応できる力を養っていきます。


指導期間 3月11日〜4月6日までの期間中 全8コマ
指導時間 午後6:30〜8:00、午後8:00〜9:30までの90分間授業
対象 新高校3年生




2019夏期特訓パンフレット PDF形式

小学部
指導内容
小学部は1学期の復習、並びに2学期の予習に重点を置いた学習をします。
最終日に全国学力テストに挑戦、現時点で県立高校合否判定が出ます。


小学4年生 小学5年生 小学6年生
算数・国語 算数・国語 算数・国語
1日90分授業 全7日 最終日全国学力テスト受験

中学部
指導内容
★中学部は1学期の復習、並びに2学期の予習に重点を置いた学習をします。
★中学部は各学年とも、現在の力で、入試問題(県立の過去問題)にも挑戦。
★最終日に全国学力テストに志望校を決めて、合格可能性にチャレンジします。


中学1年生 中学2年生 中学3年生
数学・英語・国語 数学・英語・国語 数学・英語・国語
1日80分授業 全7日 最終日全国学力テスト受験


一貫塾夏季課題勉強会(7月)
7月中に学校の課題は済ませてしまいます。

一貫塾夏季早朝勉強会(8月)
夏期特訓参加者には、無料参加できます。




指導内容
これから受験されるみなさんへ
合格をする上で必要なものは、『過去問』です。
入試問題を予想することや、的中させることは、だれにも不可能です。しかし、岡山県の入試問題の流れは、予想や的中のようなあいまいなものでなく、はっきりと手に取って確かめられるのです。一貫塾の冬期特訓では、過去の私立高校・公立高校の入試問題の中で、過去の出題の流れ、傾向に基づいて、特に重要な問題や、単元を中心に演習していきます


中学3年生
●数学は、「方程式」「関数」「図形」「規則性」など、入試頻出の問題を通じて、入試数学に対応できるような力を養っていきます。

●英語は、文法問題だけでなく、会話文、長文読解、ヒアリング、正答率の低い英作文など幅広く演習していきます。

●国語は、「論説文」「物語」「随筆」などの文章問題を通じて、根拠を持って論理的に解くことができるように演習していきます。

●理科・社会は、県立高校の出題の傾向に注目してもらいながら、基本事項の確認や、入試頻出の重要問題を演習していきます。

●入試問題を演習するだけでなく、残りの期間の受験勉強の方法も指導致します。


中学1・2年生
中学1・2年生は、冬休み前までに学習した既習事項の総復習を行います。進度が早く難しかった2学期の内容を再度復習し、3学期の学習につなげられるように演習していきます。また、全国学力診断テスト対策も行います。対策を通じて、全国学力テストはもちろん、学校の冬休み明けに受ける課題考査で得点できるように指導していきます。

高校3年生
目前に迫っているセンター試験対策を行い、入試に向けて必要な知識や、解法の最終確認をしていきます。また、センター試験を受験する上での留意点などを伝え、入試本番に備えていただきます。

高校1・2年生
数学・英語ともに、各自の目標、課題における疑問点や、理解が不十分な箇所を中心に指導します。

小学4・5・6年生
全国学力診断テストに向けて対策を行うことで、2学期の総復習及び、基礎力強化を目指します。また、普段の授業で指導していない理科・社会の指導も行います。


※冬期特訓は、12月20日〜1月5日までの期間となります。
※小・中学生は最終日に全国学力診断テストを受験していただきます。
※詳細は下記のパンフレットを御覧ください。


2019冬期特訓パンフレット PDF形式


一貫塾では、土曜日を利用して土曜日勉強会を開いています。各自の課題や、確認テストの再テストに取り組み、一人ひとりの弱点や、課題を克服するために様々な学年の塾生が参加しています。また、欠席した際の振替授業としてもご活用していただくことができます。開催は13:00〜17:00、19:00〜21:40 (定期考査2週間前は10:00〜17:00、19:00〜21:40)となっております。この時間帯で参加時間は自由です。部活動などでご参加が難しい場合は、1時間でも、2時間のみのご出席でも構いません。お昼休憩の時間もございますので、昼食を持ってきて学習することは可能ですが、食中毒などには十分にお気を付けください。また、お弁当の注文も承っておりますので、必要な方は昼食代を添えてお申し付けください。

スケジュール
一貫だより
塾長ブログ
一貫塾公式ツイッター
進学・補習 一貫塾

〒701-1153 岡山市北区富原798
電話 086-253-2687
手作り授業

こだわり教材

全国学力テスト
通塾生の状況
小学生 横井小学校 野谷小学校 馬屋上小学校 桃丘小学校
平津小学校 中山小学校 馬屋下小学校 など
中学生 香和中学校 中山中学校 京山中学校 など
高校生 一宮高校 大安寺高校 関西高校 就実高校 など